妄想をつらつらと

アクセスカウンタ

zoom RSS 新ガンダムについてちょっと考えた

<<   作成日時 : 2011/06/15 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いろいろ不評が多いようですが、ちょっと冷静になって考えてみる。



デザインや設定に関してはGガンダムという前例があるのでそこまで喚くつもりもないけど、やっぱりつまらないデザインだなと思う。もっとはっちゃけても良かっただろうに。
世界観の設定にしても敵さんの設定にしても、実際に話が始まってそれが生かされているかどうかで判断しなきゃいけないので、評価はひとまず置いておきます。

それで、さしあたって問題なのはどういう物語の筋なのかなということですが、当然親子3世代というのが肝になってくるでしょう。
この時点で考えられるのは、シームレスに世代交代が進むのか、世代ごとに区切って交替させるのかということです。これで物語の組み方が大きく変わります。
ただ、PVを見てる限りは後者のような気がします。

なので、後者「世代ごとに区切って交代」を前提に考えてみたいと思います。

この場合は、フリットの世代勝利→アセムの世代で敗北→キオの世代で最終決戦という流れが考えられます。
ここで重要になるのがアセムからキオへの交代です。敗北というのは、それまでのやり方を見直さざるを得ない転機となります。
もし仮にガンダム恒例の仮面キャラが作られるとすれば、ここだと思います。アセムが仮面キャラとなってキオとの対峙ということは十分考えられます。スターウォーズのような親子対決ですね。
したがって、フリットの世代はあくまで導入ということになると思います。

以上、これが「おれの考えたガンダムAGE」なのですが、何しろカオスの欠片が足りないので(主に敵が何故攻撃を仕掛けてきたのか)、実際始まってみたら別物でしたということがあるだろうし、むしろそうなって欲しいのだけど、思いの外期待してる自分がいます。

シリーズ構成やシナリオを担当している日野晃博氏の評判が芳しくないようで(宮部みゆき氏のブログでもコテンパンに叩かれてた)どうなるかは蓋を開けてみないとわかりませんが、ただの自慰行為にならないことを祈ります


機動戦士ガンダムF91 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2011-06-24
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダムF91 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ∀ガンダム I 地球光& II 月光蝶 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by G-SELECTION 機動武闘伝Gガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ガンダムについてちょっと考えた 妄想をつらつらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる